IT人材白書2017 それって敢えて書くこと? 普通のことなのでは?

IT人材白書2017が発行されました。
https://www.ipa.go.jp/jinzai/jigyou/about.html

概要版「サブタイトルに込めた意図」から抜粋
“ITエンジニアがリーダーへと成長するには挑戦する意欲を持つとともに、さまざまな経験を積み、多様な人と関わる環境が必要になる。企業が行わなければならないのは、誰もが挑戦できる環境、開かれた場を作ることである。
そして個々のIT人材は、自らも“デジタルトランスフォーメーション”の流れの中にあることを意識し、その中で活躍できる人材となれるように、自らの能力を高めていくことが重要である。そのためには情報への感度を高め、自ら挑戦する場を求める 姿勢が重要になる。普段の仕事に専念しているだけでは不十分と考えなければならない。”

前半は会社側に対することなのでまぁ良いとして、
“そして個々の〜”って特別なことではないと思うのだが。
書かなければいけないほどそういう人がいないという意図となる。
環境、場所によると思うが、私のまわりには少ない。
日本という環境がそうさせるのか、極論だが誰でもエンジニアになれ、日々を過ごすことで、よっぽどのことをしない限り仕事を失うことはない。

そういう業種ではないと以前から思っているのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です