「サラリーマン」な技術者

Software Design 2017年6月号
連載:宮原徹のオープンソース放浪記
第16回サラリーマンになるな、エンジニアになれ!

記事内に、
「仕事して言われてたことだけをこなす「サラリーマン」な技術者が増えているような気がしています。」
とあります。

同感です。最近とありますが、意外と最近ではなく、増えてきているのが実感です。

Google検索等を使えば、何となく解決してしまう結果、学ばないエンジニアが増えているのも、これに関係していると思います。
そのような人は「エンジニア」「技術者」と呼ばない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です