Spine JavaScript Runtime Example

Spine
http://ja.esotericsoftware.com

Spine JavaScript Runtime Example実行
Canvas
http://cloudsquare.jp/xyz/spine-ts/canvas/example/index.html

threejs
http://cloudsquare.jp/xyz/spine-ts/threejs/example/index.html

WebGL
http://cloudsquare.jp/xyz/spine-ts/webgl/example/index.html

Widget
http://cloudsquare.jp/xyz/spine-ts/widget/example/index.html

スマフォから見てもサクサク動く。
データ量も少ない。
iOSネイティブアプリで公式RuntimeでUIView内に一部として埋め込むのは厳しそう。
cocos2d-x、Unity等で使うのが主。
WebViewでデータローカル持ちは
「Cross origin requests are only supported for protocol schemes: http, data, chrome, chrome-extension, https.」
で出来ない。
サードパーティRuntimeで出来そうなのはあるが、2年くらい更新されていない。
何か方法があるのかもしれないが、現時点の調査ではここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です