Effective Java 第3版 翻訳版 2018/10/31に発売


Effective Java 第3版

Effective Java 第3版 翻訳版 2018/10/31に発売されます。
第2版から10年たっていますね。
私はピアソン・エデュケーションのものを持っています。今は丸善出版から出ています。
Java 8までに追加された機能たちが追記されているとの事。
待ち遠し。※原著で読めばいいという解もありますが。
丸善出版なので、電子書籍版は出なそうですね。自分でPDF化するか。第2版はPDF化してiPadに入れています。
Javaエンジニアは必読だと思います。

[Swift][PDFKit]PDFView表示されている頁番号を取得する

PDFViewに表示されているPDFの頁番号を取得する。
注意:頁番号と言ってもPDF内に書かれている頁番号ではなく、PDFの頁番号です。

pdfViewがPDFViewクラスのインスタンス。

pdfView.currentPage?.pageRef?.pageNumber
  • PDFViewのcurrentPageで表示されているPDFPageを取得。
  • PDFPageのpageRefでCGPDFPageを取得。
  • CGPDFPageのpageNumberで頁番号を取得。
    ドキュメントより
    「Returns the page number of the specified PDF page.」
    「指定されたPDFページのページ番号を返します。」

Open Data Structures/みんなのデータ構造

データ構造の入門書です。
アルゴリズムと一緒になっている書籍は多々ありますが、データ構造のみの書籍は少ないと思います。

原著「Open Data Structures」はPat Morinさんが書きました。
下記ホームページで書籍・ソースコードは公開されています。
http://opendatastructures.org

和訳プロジェクトがあり、下記ホームページで公開されています。
訳者は堀江慧さん、陣内佑さん、田中康隆さんです。
https://sites.google.com/view/open-data-structures-ja/

ラムダノートより紙・電子版も発売されています。
https://www.lambdanote.com/collections/custom-collection

Amazonでは紙版が購入できます。

VisualProgrammingLanguage

どこで見つけたんだろう。WWDCだよな。メモにURLがあったので、記録のためブログにアップ。

GitHub概要説明(Google翻訳)
Swiftで書かれたビジュアルプログラミング言語で、実行可能なSwiftコードにアセンブルされます。
WWDC ’18奨学金の提出。

https://github.com/NathanFlurry/VisualProgrammingLanguage

完成すると面白いアプリだと思います。
開発が継続されると良いですね。

SION(Swift Interchangeable Object Notation):データシリアライゼーションフォーマット

SION(Swift Interchangeable Object Notation):データシリアライゼーションフォーマット

Software Design 2018年9月号
「書いて覚えるSwift入門」
第40回 新しいフォーマット「SION」の紹介


ソフトウェアデザイン 2018年9月号

gihyo.jpに記事が上がっています。
https://gihyo.jp/dev/serial/01/swift-introduction/0040

GitHub
https://github.com/dankogai/SION