jrxtxでシリアル通信

Javaでシリアル通信。
jrxtxを使用します。
https://github.com/openmuc/jrxtx

jrxtxはRXTXのラッパーです。
RXTX native libraryは必要となります。

以降のexampleはシリアルポートをmain関数のパラメータで受け取ります。
ボーレート等はSerialPortBuilderの各set〜メソッドで設定出来ます。

package jp.cloudsquare.java.testrxtx;

import java.io.DataInputStream;
import java.io.InputStream;
import java.util.ArrayList;
import java.util.List;

import org.openmuc.jrxtx.DataBits;
import org.openmuc.jrxtx.FlowControl;
import org.openmuc.jrxtx.Parity;
import org.openmuc.jrxtx.SerialPort;
import org.openmuc.jrxtx.SerialPortBuilder;
import org.openmuc.jrxtx.StopBits;

public class TestRXTX {
    /** シリアルポート */
    static SerialPort serialPort =  null;

    public static void main(String[] args) {
        try {
            boolean recvStart = false;
            List<Byte> recvData = new ArrayList<>();
            serialPort = SerialPortBuilder.newBuilder(args[0])
                                            .setBaudRate(115200)
                                            .setDataBits(DataBits.DATABITS_8)
                                            .setParity(Parity.NONE)
                                            .setStopBits(StopBits.STOPBITS_1)
                                            .setFlowControl(FlowControl.NONE)
                                            .build();
            InputStream inputStream = serialPort.getInputStream();
            DataInputStream dataInputStream = new DataInputStream(inputStream);
            while(true) {
                byte read = dataInputStream.readByte();
                // :
                // 受診後の処理
                // :
            }
        }
        catch(Exception e) {
            e.printStackTrace();
        }
    }
}

logbackでSyslogに出力するAppender

appenderの記載。
プロパティの内容は下記URLで理解しました。
http://mcs.une.edu.au/doc/logback/manual/appenders_ja.html

​<appender name="SYSLOG" class="ch.qos.logback.classic.net.SyslogAppender">
    <syslogHost>localhost</syslogHost>
    <port>514</port>
    <facility>local2</facility>
    <suffixPattern>%date - [%level] - [%thread] %logger %msg</suffixPattern>
</appender>

loggerやrootにSYSLOGを追加。

​<logger name="★★★" level="info">
    <appender-ref ref="SYSLOG" />
</logger>

<root level="info">
    <appender-ref ref="SYSLOG" />
</root>

rsyslog.confへのUDPとTCP設定
 rsyslog.confの下記設定がコメントアウトされているとログに書き出されません。
 Linuxのloggerコマンドは下記設定がなくても書き出されるようです。

 $ModLoad imudp
 $UDPServerRun 514
 $InputTCPServerRun 514

rsyslog.confへのファシリティ設定
 local2.* /var/log/xyz.log

Java Magazine January/February 2018 Edition(英語)

Java Magazine January/February 2018 Edition(英語)が公開。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javamagazine/index.html

Reactive Programming Arrives
・REACTIVE PROGRAMMING WITH JAX-RS
・RXCJAVA-REACTIVE LIBRARY FOR THE JVM
・REACTORS IN SPRING 5.0

Reactiveの特集です。

「RxJavaリアクティブプログラミング」(翔泳社)

RxJavaリアクティブプログラミング

「関数型リアクティブプログラミング (Programmer’s SELECTION)」(翔泳社)

関数型リアクティブプログラミング (Programmer’s SELECTION)