Apple「Apple Watch プログラミングガイド」日本語版公開

Apple「Apple Watch プログラミングガイド」日本語版公開

PDF版は今のところありません。

ドキュメントはこちら

目次
概要
Apple Watch用アプリケーションの開発
Xcodeプロジェクトの設定
WatchKitアプリケーションのアーキテクチャ
iOSの技術の活用
WatchKit Apps
UIの基本事項
インターフェイスナビゲーション
インターフェイスオブジェクト
テキストとラベル
画像
テーブル
コンテキストメニュー
設定
グランス
グランスの基本事項
グランスインターフェイスの管理
通知
通知の基本事項
カスタム ロングルック インターフェイスの管理

Apple Watch開発 アイコンセット「AppIcon」必要サイズ

Apple Watch開発 アイコンセット「AppIcon」必要サイズ

48px × 48px
55px × 55px
58px × 58px
80px × 80px
87px × 87px
88px × 88px
172px × 172px
196px × 196px

透明化設定画像は駄目です。アルファチャネルは削除して下さい。

Xcodeで最後の2つが見えなく、設定忘れてリリース時にエラーで悩んでしまいました。

Apple Watchアプリ開発書籍

既発売
これからはじめるApple Watchアプリ開発入門
プログラミング言語:Swift

Apple Watchプログラミング作法
プログラミング言語:Objective-C

これから発売
2015/5/26 基礎から学ぶApple Watchアプリ開発
プログラミング言語:?

2015/6/12 Apple Watchアプリ開発ガイド
プログラミング言語:Swift




「iOS Core Data徹底入門」購入

著者:國居貴浩
出版社:秀和システム

Cora Dataとありますが、データ保存に関しての各方法が記載されています。
UserDefaults、ファイル、SQLite、そしてCore Data。
2013年発売の書籍ですが、Core Dataに特化した書籍は他にはないと思います。
書籍内言語はObjective-CとCです。Swiftではありません。

目次はこちら
http://cloudsquare.jp/program/books/books/books0103.html

簡易開発環境「Foobar」Version 1.5

Foobar Mac App Store Download

だが、「Go」「Java」等を選択するとPlusが〜とメッセージが出るので、
http://www.foobaz.io/plus/
ここからダウンロードする。

更新内容
Improved user interface.
改善されたユーザーインターフェース。

Support for even more programming languages.
さらにプログラミング言語のサポート。
Java、Go、Node.js、Swift、Objective-C

We have fixed several bugs including a bug which prevents opening files.
ファイルを開く妨げるバグを含むいくつかのバグを修正した。

Out-of-sandbox execution – now available via FoobarPlus.
アウト·オブ·サンドボックス実行 – foobarにプラス経由で利用できるようになりまし。

Now you can increase/decrease size and change the font family of the console.
コンソールのフォントファミリを変更することができます。

You can share your experiments via GitHub Gist.
GitHub経由での実験を共有することができます。

日経ソフトウェア 2015年5月号

連載「プチコン3号 SMILE BASIC入門塾」は”「スプライト」を使いこなす<基本編>“です。
懐かしい響。
FM-New7にはスプライト機能無かったなぁ。
キャラクターを動かすには便利ですよね。

特集「春から始める!9ステップで学ぶ!入門者のためのプログラミング講座」です。
ある言語に特定して全てを記載、他言語差分を必ず書くなら分かりやすいが、場面場面で違うので分かり辛い。
入門的なトピックス(2進数、制御文、関数、アルゴリズム等)で纏めているのは良いだけに非常に勿体ない特集記事。

特集「「ビッグデータ」って何??」です。
ビッグデータという言葉を聞いたことあるけど、何をするもの?どうするればいい?等々何となく疑問に思っている人にはPart 1は良いと思います。
Part 2は「Quick Start VM」を使用して解析する内容です。
VirtualBoxを利用します。
画面キャプチャも多く分かりやすいと思います。あくまでもさわりまでです。

連載「矢沢久雄がやさしく解説 プログラミングの基本のキ」は”プログラムは、TVドラマみたいなものだ”です。
例えは人それぞれですね。
ドラマというキーワードで親近感が湧いて分かって貰えるのであればいいですが、私的には分かり辛い例えかと。

新連載「C言語探検隊」は”C言語の開発環境を用意して「プログラムが動くまで」を知ろう”です。
Visual Studioを使用します。コマンドラインでコンパイル・リンクを教えるのは良いと思います。連載最後までコマンドラインでやって欲しいです。IDEはいくらでも経験出来ますから。

連載「はじめてのSwift」は”Swiftで記述した遅い部分をObjective-Cで書き換える”です。
Software DesignのSwift連載もSwiftとObjective-C絡みでしたね。
SwiftとObjective-Cで同じ事をして性能を計測。
Objective-Cのが早いことが分かるという内容です。