酒と涙とジキルとハイド

2018/5/19(土) 東京芸術劇場
上演時間:1時間45分(休憩なし)

2014年が初演です。その後WOWOWで放送していました。
チケットを取らなかったのか、取れなかったのか、初演は行っていないです。
WOWOWの放送も観ていない。

三谷幸喜作・演出のコメディです。
素直に笑える時間を貰えました。
久しぶりに休憩のない演劇を観た気がします。
出演者4人、演奏者2人、場面1場面。
コメディと知らないで観にくと、入りの場面で一瞬構えますが、すぐにコメディの流れに。
テーマとか考えずに観れる劇です。
ジキルとハイド。
イブとハイジ。
優香さんの顔の小ささ。
そして3人のハイジ。これは観てのお楽しみ。

2014年版はDVDが発売されています。
DVD購入して、再演との演出の違い等を楽しみたいと思います。

WOWOWで放送「NODA MAP 逆鱗」

WOWOWで放送「NODA MAP 逆鱗」
2016/9/22(木) 20:30〜

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/108372/index.php?m=01

作・演出:野田秀樹
出演:松たか子 瑛太 井上真央 阿部サダヲ、池田成志 満島真之介 銀粉蝶 野田秀樹

2016/2/14に観に行きました。
人間魚雷の話です。
水族館・人魚・配達員の場面から人間魚雷という考えさせられるクライマックスへ。
映像でもう一度観れるのは嬉しいです。

パンフレット
逆鱗パンフレット

NODA MAP Home Page:http://nodamap.com/
逆鱗Home Page:http://www.nodamap.com/gekirin/

ラ・マンチャの男 10/25 帝国劇場

ラ・マンチャの男 2015という色合いが濃かったです。
アルドンザ、アントニア役が変わり、今回用演出だったからでしょうか。
以前から出演している役者さん、芯にあるものは変わっていないのですが、新たなという感じでした。

休憩なしの2時間15分くらいのステージです。

クライマックスの病床シーンでは自然に涙が出てきました。
観れば観るほど発見があり、感じ方が変わりますが、最後のシーンでの感動は変わりません。
最後に向けて感動がこみ上げてきて最高潮になるステージでした。
スタンディングオベーションでしたし。

私の感じ方だけなのかもしれませんが、今回のステージは前半は意外とあっさりで、最後に向けてドカーンとくる感じでした。
何度も観ているからか、今日の感じ方なのか。

再演して欲しいです。
「アマデウス」も観たいのですがね。再演して欲しいな。。。

劇団新感線「五右衛門vs轟天」鑑賞

Home Page:http://www.g-v-g.com

五右衛門復活。
轟天復活。轟天を観たことないのですよね。
劇団新感線35周年オールスター・チャンピオンまつりという事で、過去の劇団新感線作品のキャラクターがいろいろと登場します。
時代を超えて五右衛門と轟天の闘いが。
主戦場は五右衛門3後の時代。マローネも日本にいて登場し、、、、観てのお楽しみ。
うまくいろいろなキャラクターをストーリーにマッチさせ登場してきます。
何が登場するかも楽しみな劇です。
一番のキレキレ!?キャラはばってん不知火です。これは観れば分かります。そう回すのです、回すのです。。。
20分休憩ありの3時間20分のステージ。
最後にまさかのある家の末裔が。。。。
パンフレットと劇中音楽のCDを購入しました。
ストレートな娯楽作品。楽しくいい休日になりました。

「阿弖流為」鑑賞

Home Page:http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2015/07/post_59.html

劇団新感線2002年公演「アテルイ」http://www.vi-shinkansen.co.jp/UserEvent/Detail/29
が歌舞伎NEXTとして上演されました。
新橋演舞場です。

阿弖流為 市川染五郎、坂上田村麻呂利仁 中村勘九郎、立烏帽子/鈴鹿 中村七之助が出演、歌舞伎ですから他も全員歌舞伎役者。
歌舞伎NEXTなのでエレキにドラムというよりロック!!が入ります。
ギターは岡崎司さんです。
通常・古典の歌舞伎とは違い、台詞・背景も分かりやすいのですが、歌舞伎です。
ロックあり笑いありの中に感動の物語です。最後はグッときました。
再演して欲しいです。もう一度観たいです。

11:30開演の休憩(昼食タイム)30分ありの15:15終演。
歌舞伎は休憩というか昼食タイムがあるのですよ。始めて歌舞伎に行ったときは何でお弁当等が売っているのだろうと???のまま観ました。
今日は昼食を事前予約して行きました。空豆ごはん御膳です。

帰りに10月公演の「ラ・マンチャの男」のポスター。こちらも楽しみ。
市川染五郎つながり。。。
lamancha

シティーボーイズ「燃えるゴミ」

シティーボーイズファイナル Part.1 燃えるゴミ
グローブ座

最後の挨拶時に「ファイナル」を強調していましたが「Part.1」とついています。これが何を意味するのか。

2013年以来の公演です。
ゲストはいません。1999年以来の3人のみのステージ。
ゴミ置き場が場面の中心、定期的に不法投棄されるゴミ置き場を見張る3人のオヤジの物語。
3人の人生が解明され、入り乱れていくストーリー。忍者、モナリザ、・・・いろいろと。
素直な笑いと独特のシュールな笑いが折り混ざった1時間40分のステージです。
ゴミ置き場のゴミの中に透明ボディーのiMacの紫色が無造作に置いてあります。
パンフレットには古い写真が。必見です。

シンプルに笑わせて貰えるステージでいい休日を過ごせました。
1990年代前半のステージの雰囲気似ていたと感じました。
Part.2を期待したいですね。。。
WOWOWで放送するのかな。。。して欲しいです。

熱海五郎一座「プリティウーマンの勝手にボディガード」

Home Page:http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2015/6/post_205.php

新橋演舞場進出第二弾。
今回のゲストは大地真央さん。
今回の役柄(衣装も含めて)をこなせるのは大地真央さんしかいないと思います。填まり役でした。
大地真央さん喜劇・コント初出演。

タイトルマッチ2 ゲスト出演時の宣言通り、渡辺正行さんコーラは無しでした。

劇中に小話の続きを振られるというシーンがあります。春風亭昇太さんの落語家としての見せ場は見物です。それ以外は良い役どころなのに微妙な雰囲気なのです。そのアンバランスが面白かったです。

小倉久寛さんの流されるは続いていく。。。
熱海五郎一座!?SETだよねと思わせるダンスシーンは圧巻です。

毎年そうですが、熱海五郎一座公演は笑わせてくれる、良い息抜きになります。