Mac Book Pro 2016 Touch Barの棒グラフみたいなアイコンを押すと。

Mac Book Pro 2016 Touch Barの棒グラフみたいなアイコンを押すと。
右から5番目です。

iTunesのコントロールに変わります。
iTunesで再生しないとアイコンは表示されない。

Touch Barスクリーンショット方法は下記ホームページで知りました。
「酔いどれオヤジのブログwp」
http://minatokobe.com/wp/os-x/mac/post-30015.html

Excelが自動計算されなくなった。。。

使用:Excel 2010

セルに計算式が入力されていて、影響するセルを変更しても自動計算されなくなった。
計算式のセルにフォーカスあててリターン押下で再計算される。
今まで出来ていたのに。。。

ネットで調べた結果、

数式タブ-計算方法の設定

で、自動・データテーブル以外自動・手動を選択可能になっている。

確認すると手動になっていた。
何かの時に設定してしまったのだろう。。。

勉強になりました。。。

Windows「Alt」+「PrtScn」釦

無知はいけませんね。時間を無駄にしたりします。今まで知らなかったことに反省。

「Alt」+「PtrScn」(PrintScreen)でアクティブ画面だけ取れる。

いや~便利。

マルチモニターの片方だけは無いんだよな~。
Javaでつくれば簡単なのだけど。。。

WordPress 4.0更新出来ず・・・。

WordPress 3.9->4.0に更新したらログイン後真っ白な画面になってしまいました。

ログ出力可能にコンフィグ設定して原因を探ったところ、hash関数がコール出来ないとFatal Errorになっており、PHPの問題と分かる。
結果、私が使用しているファーストサーバの「ギガント2」サービスではhash関数が未対応な事は判明。

http://webshufu.com/downgrade/
このページを利用して3.9に戻して解決。
いや〜、一時はどうしようかと思いました。

因みにiPadのWordPressアプリからは4.0でもアクセス出来ました。
今後、iPadで更新・管理しようかと思いました。

安易にバージョンアップ出来ないという事。。。
PHP対応というサーバだけでは安心出来ない・・・・。

AirServer使ってWindows PCにiPad画面表示

AirServer使ってWindows PCにiPad画面をAirPlayで表示させてみました。

AirServer Home Page : http://www.airserver.com/

ライセンス「CONSUMER LICENSE」で14ドル99セント。

Apple TVと違って1アプリとして表示してくれるので、他の作業画面と並べる事が出来便利な事に気づいた。
目線をモニタに向けておきたいのでモニタ横にスタンド等を利用してiPadを並べれば似たような事は可能だがスペース的問題があるのと、iPadの操作は手元で出来る方が便利である。

実際表示画面。
sc_2_20140404084340

持っている環境に依存すると思われるが、iPad AirはRetinaディスプレイ、持っているPCは違う。
例えば、朝日新聞アプリの紙面全体表示状態でiPad Airは文字を読めるが、PCのAirPlay上では読めない(厳しい)。
勿論拡大すれば見れる。RetinaでiPadでみているのと同じ。改めてRetinaの凄さを実感した瞬間。

使う目的によって用途はいろいろとあると思います。