Java mongoDB 範囲指定

JavaでmongoDBから取得の範囲指定。

dateTimeに日時が「yyyy/MM/dd HH:mm:ss」で入っている前提。

「2018/06/16 10:10:00」から 対象 まで 「2018/06/16 12:10:00」の範囲指定。

Document where = new Document("dateTime", new Document("$gt", "2018/06/16 10:10:00").append("$lte", "2018/06/16 12:10:00"));

上記をfind()やcount()の条件に使用する。

階乗進法 factorial representation

改訂新版 C言語による標準アルゴリズム事典をSwiftでコーディング。

階乗進法 factorial representation
実行:Playground

let N = 3

func factorial() {
    var c = [Int](repeating: 0, count: N + 2)
    var i = 0
    var k:Int
    repeat {
        print("\(i)", separator: "", terminator: "")
        i = i + 1
        k = N
        while k >= 1 {
            print(" \(c[k])", separator: "", terminator: "")
            k = k - 1
        }
        print()
        k = 1
        while c[k] == k {
            c[k] = 0
            k = k + 1
        }
        c[k] = c[k] + 1
    } while k <= N
}

factorial()


[改訂新版]C言語による標準アルゴリズム事典 (Software Technology)

黄金分割法 golden section search

改訂新版 C言語による標準アルゴリズム事典をSwiftでコーディング。

黄金分割法 golden section search
実行:Playground

import Foundation

func goldsect( a:inout Double, b:inout Double, tolerance:Double, f:((Double) -> Double)) -> Double {
    let r:Double = 2 / (3 + sqrt(5.0));
    if a > b {
        swap(&a, &b)
    }
    let t = r * (b - a)
    var c = a + t
    var d = b - t
    var fc = f(c)
    var fd = f(d)
    while(true) {
        if fc > fd {
            a = c
            c = d
            fc = fd
            d = b - r * (b - a)
            if d - c <= tolerance {
                return c
            }
            fd = f(d)
        }
        else {
            b = d
            d = c
            fd = fc
            c = a + r * (b - a)
            if d - c <= tolerance {
                return d
            }
            fc = f(c)
        }
    }
}

var a = 1.0
var b = 10.0
print("結果 = \(goldsect(a: &a, b: &b, tolerance: 0, f: {$0 * $0 - 2}))")


[改訂新版]C言語による標準アルゴリズム事典 (Software Technology)

渡辺美里 ribbon -30th Anniversary Edition-

1988年発売「ribbon」の30周年記念発売。
ハイレゾも販売されています。
「eyes」「Lovin’ you」 に続く30周年記念盤。
「BREATH」が飛ばされてしまったのが残念。

曲目
1. センチメンタル カンガルー
2. 恋したっていいじゃない
3. さくらの花の咲くころに
4. Believe (Remix Version)
5. シャララ
6. 19才の秘かな欲望 (The Lover Soul Version)
7. 彼女の彼
8. ぼくでなくっちゃ
9. Tokyo Calling
10. 悲しいね (Remix Version)
11. 10 years
12. Half Moon
13. New Boyfriend
14. 君の弱さ

12曲目以降はアルバム未収録曲です。
「Half Moon」はSingle「BELIEVE」のカップリング。
「New Boyfriend」はSingle「悲しいね」のカップリング。
「君の弱さ」はどのアルバム(ベストアルバムを除く)にも入っていないSingleで名曲。Liveでの披露も数少ないと記憶しています。

本日(2018/5/26)は東京でスペシャルライブ「ribbon power neo」開催。

酒と涙とジキルとハイド

2018/5/19(土) 東京芸術劇場
上演時間:1時間45分(休憩なし)

2014年が初演です。その後WOWOWで放送していました。
チケットを取らなかったのか、取れなかったのか、初演は行っていないです。
WOWOWの放送も観ていない。

三谷幸喜作・演出のコメディです。
素直に笑える時間を貰えました。
久しぶりに休憩のない演劇を観た気がします。
出演者4人、演奏者2人、場面1場面。
コメディと知らないで観にくと、入りの場面で一瞬構えますが、すぐにコメディの流れに。
テーマとか考えずに観れる劇です。
ジキルとハイド。
イブとハイジ。
優香さんの顔の小ささ。
そして3人のハイジ。これは観てのお楽しみ。

2014年版はDVDが発売されています。
DVD購入して、再演との演出の違い等を楽しみたいと思います。