magazine.gif Java: The Good Parts

監訳者まえがき
はじめに

1章 Javaについて

  • 1.1 Javaはどのような処理に向いているのか?

2章 型システム

  • 2.1 基礎
  • 2.2 なぜ3つもあるのか?
  • 2.3 内側と外側
  • 2.4 注意すること
  • 2.5 真の問題

3章 例外

  • 3.1 基礎
  • 3.2 なぜそうなっているのか?
    • 3.2.1 どのように機能するのか?
  • 3.3 利用と誤用
  • 3.4 暗黒面

4章 パッケージ

  • 4.1 基礎
  • 4.2 パッケージとアクセス制御
  • 4.3 サンプル
  • 4.4 パッケージとファイルシステム

5章 ガベージコレクション

  • 5.1 基礎
  • 5.2 ガベージコレクションとリファレンス
    • 5.2.1 メモリリーク
  • 5.3 その他のリソース

6章 Java仮想マシン

  • 6.1 基礎
  • 6.2 セキュリティ
  • 6.3 ポータビリティ
    • 6.3.1 ポータビリティの罠

7章 Javadoc

  • 7.1 基礎
  • 7.2 例
    • 7.2.1 実装ドキュメント
    • 7.2.2 パッケージドキュメント
  • 7.3 スタイルガイド、エディタ、そして終わりのない議論

8章 コレクション

  • 8.1 基礎
  • 8.2 パラメータ化型
  • 8.3 高度なトピックス
  • 8.4 ランダムアクセス
  • 8.5 最後に考えること

9章 リモートメソッド呼び出し(RMI)とオブジェクトシリアライゼーション

  • 9.1 基礎
  • 9.2 オブジェクトシリアライゼーション
  • 9.3 RPCシステムにおけるサブタイプ

10章 並行処理

  • 10.1 基礎
  • 10.2 同期
  • 10.3 アトミックなデータ

11章 開発者のエコロジー

  • 11.1 IDE
  • 11.2 JUnit
  • 11.3 FindBugs
  • 11.4 その他のツール

索引