magazine.gif 現場で使えるJavaライブラリ

はじめに
本書を読む前に

第1章 基本ライブラリ

  • 1.1 基本ライブラリの概要
  • 1.2 Commons Lang
    • 1.2.1 インストール方法
    • 1.2.2 文字列処理のためのユーティリティ
    • 1.2.3 配列のためのユーティリティ
    • 1.2.4 数値関係のユーティリティ
    • 1.2.5 equals()などを簡単に実装するためのユーティリティ
    • 1.2.6 その他のユーティリティ
  • 1.3 Commons IO
    • 1.3.1 インストール方法
    • 1.3.2 IOUtils
    • 1.3.3 FileUtils
    • 1.3.4 ファイルのソートとフィルタリング
  • 1.4 Joda Time
    • ¥1.4.1 インストール方法
    • 1.4.2 Joda Timeによる日付計算
  • 1.5 Commons Compress
    • 1.5.1 インストール方法
    • 1.5.2 zipファイルの作成
    • 1.5.3 zipファイルの読み込み
    • 1.5.4 zip以外の形式のアーカイブを扱う
  • 1.6 Commons Codec
    • 1.6.1 インストール方法
    • 1.6.2 Base64エンコード
    • 1.6.3 メッセージダイジェスト
  • 1.7 Commons Configuration
    • 1.7.1 インストール方法
    • 1.7.2 プロパティファイルからの読み込み
    • 1.7.3 XMLファイルからの読み込み
  • 1.8 Commons BeanUtils
    • 1.8.1 インストール方法
    • 1.8.2 JavaBeanのプロパティへのアクセス
    • 1.8.3 コンバーター
  • 1.9 Guava
    • 1.9.1 インストール方法
    • 1.9.2 文字列処理に関するユーティリティ
    • 1.9.3 コレクションに関するユーティリティ
    • 1.9.4 入出力関連のユーティリティ
  • 1.10 fastutil
    • 1.10.1 インストール方法
    • 1.10.2 高速なコレクションクラスの利用

第2章 ロギングライブラリ

  • 2.1 ロギングライブラリの概要
  • 2.2 log4j
    • 2.2.1 インストール方法
    • 2.2.2 log4jの概要
    • 2.2.3 Javaプログラムからの利用
    • 2.2.4 log4jのカスタマイズ
    • 2.2.5 ログのローテーション
  • 2.3 Commons Logging
    • 2.3.1 インストール方法
    • 2.3.2 Commons Loggingの概要
    • 2.3.3 Javaプログラムからの実行
  • 2.4 Logback、SLF4J
    • 2.4.1 Logbackのインストール方法
    • 2.4.2 SLF4Jのインストール方法
    • 2.4.3 LogbackとSLF4Jの連携
  • 2.5 log4jdbc
    • 2.5.1 インストール方法
    • 2.5.2 Javaプログラムからの実行

第3章 テンプレートエンジン

  • 3.1 テンプレートエンジンの概要
  • 3.2 Velocity
    • 3.2.1 インストール方法
    • 3.2.2 Javaプログラムからの実行
    • 3.2.3 VTLの主な構文
    • 3.2.4 Velocity Tools
  • 3.3 FreeMarker
    • 3.3.1 インストール方法
    • 3.3.2 Javaプログラムからの実行
    • 3.3.3 FTLの主な構文
    • 3.3.4 ビルトイン

第4章 Webアプリケーションで利用可能なライブラリ

  • 4.1 Webアプリケーションで利用可能なライブラリの概要
  • 4.2 JSTL
    • 4.2.1 インストール方法
    • 4.2.2 JSTLが提供する主なタグの使用方法
    • 4.2.3 JSTLが提供するEL関数
  • 4.3 Java Standard EL Functions
    • 4.3.1 インストール方法
    • 4.3.2 JSELを使用するための準備
    • 4.3.3 汎用的なEL関数
    • 4.3.4 JSPからのログ出力
  • 4.4 Commons FileUpload
    • 4.4.1 インストール方法
    • 4.4.2 ファイルアップロード機能の実装
    • 4.4.3 Commons FileUploadの設定
  • 4.5 Url Rewrite Filter
    • 4.5.1 インストール方法
    • 4.5.2 Url Rewrite Filterの設定
  • 4.6 SiteMesh
    • 4.6.1 インストール方法
    • 4.6.2 SiteMeshによるレイアウト
    • 4.6.3 デコレータで使用可能なタグライブラリ
  • 4.7 Kaptcha
    • 4.7.1 インストール方法
    • 4.7.2 KaptchaによるCAPTCHA機能の実装

第5章 データベース関連のライブラリ

  • 5.1 データベース関連のライブラリの概要
  • 5.2 HSQLDB
    • 5.2.1 インストール方法
    • 5.2.2 起動
    • 5.2.3 停止
    • 5.2.4 テーブル
    • 5.2.5 ビュー
    • 5.2.6 アクセス制御
    • 5.2.7 シーケンス
    • 5.2.8 関数
    • 5.2.9 JDBCによる操作
    • 5.2.10 ストアドプロシージャとストアドファンクション
    • 5.2.11 トリガ
    • 5.2.12 コマンドラインツール
  • 5.3 H2
    • 5.3.1 インストール方法
    • 5.3.2 起動
    • 5.3.3 H2の便利な機能
  • 5.4 Commons DbUtils
    • 5.4.1 インストール方法
    • 5.4.2 DbUtilsを使用したCRUD処理
    • 5.4.3 便利なユーティリティ
  • 5.5 Persist
    • 5.5.1 インストール方法
    • 5.5.2 テーブルとエンティティのマッピング
    • 5.5.3 Persistを使用したCRUD処理
  • 5.6 Mirage
    • 5.6.1 インストール方法
    • 5.6.2 Mirageを使ってみよう
    • 5.6.3 2way SQL
    • 5.6.4 エンティティの利用
    • 5.6.5 その他の機能

第6章 XML/HTMLパーサ

  • 6.1 XML / HTMLパーサの概要
  • 6.2 dom4j
    • 6.2.1 インストール方法
    • 6.2.2 JavaプログラムからのXML読み込み
    • 6.2.3 JavaプログラムからのXML書き出し
  • 6.3 Commons JXPath
    • 6.3.1 インストール方法
    • 6.3.2 Javaプログラムからの読み込み
    • 6.3.3 Javaプログラムからの更新
  • 6.4 ROME
    • 6.4.1 インストール方法
    • 6.4.2 フィードの取得
    • 6.4.3 フィードの生成
  • 6.5 NekoHTML
    • 6.5.1 インストール方法
    • 6.5.2 Javaプログラムからの利用方法
    • 6.5.3 パイプラインフィルタ

第7章 通信ライブラリ

  • 7.1 通信ライブラリの概要
  • 7.2 HttpClient
    • 7.2.1 インストール方法
    • 7.2.2 HttpClientを使用したHTTP通信
    • 7.2.3 接続の管理
    • 7.2.4 その他の機能
  • 7.3 Commons Net
    • 7.3.1 インストール方法
    • 7.3.2 Commons Netによる通信処理
  • 7.4 Commons Email
    • 7.4.1 インストール方法
    • 7.4.2 Commons Emailによるメール送信
    • 7.4.3 添付ファイル付きメールの送信
    • 7.4.4 HTMLメールの送信
  • 7.5 JAX-WS
    • 7.5.1 インストール方法
    • 7.5.2 Webサービスの作成と公開

第8章 CSV/Excel入出力ライブラリ

  • 8.1 CSV/Excel入出力ライブラリの概要
  • 8.2 Super CSV
    • 8.2.1 インストール方法
    • 8.2.2 CSVファイルの読み込み
    • 8.2.3 CSVファイルの書き出し
  • 8.3 POI
    • 8.3.1 インストール方法
    • 8.3.2 Javaプログラムからの読み込み
    • 8.3.3 Javaプログラムからの書き出し
  • 8.4 XLSBeans
    • 8.4.1 インストール方法
    • 8.4.2 Javaプログラムからの利用
    • 8.4.3 主なアノテーション
    • 8.4.4 XMLファイルによるマッピング
  • 8.5 jXLS
    • 8.5.1 インストール方法
    • 8.5.2 Excelドキュメントの生成
    • 8.5.3 jxタグの利用
    • 8.5.4 複数のワークシートへの出力
    • 8.5.5 SQLの記述

第9章 PDFライブラリ

  • 9.1 PDFライブラリの概要
  • 9.2 iText
    • 9.2.1 インストール方法
    • 9.2.2 PDFの生成
    • 9.2.3 既存PDFの編集
  • 9.3 JasperReports
    • 9.3.1 インストール方法
    • 9.3.2 iReportによるテンプレートの作成
    • 9.3.3 JasperReportsによる帳票の出力
  • 9.4 JODReports、JODConverter
    • 9.4.1 JODReportsのインストール方法
    • 9.4.2 JODConverterのインストール方法
    • 9.4.3 JODReportsによるテンプレート
    • 9.4.4 JODReportsの構文
    • 9.4.5 JODConverterによるPDF生成

第10章 グラフ生成ライブラリ

  • 10.1 グラフ生成ライブラリの概要
  • 10.2 JFreeChart
    • 10.2.1 インストール方法
    • 10.2.2 基本的な利用方法
    • 10.2.3 JFreeChartで生成可能なグラフ
  • 10.3 charts4j
    • 10.3.1 インストール方法
    • 10.3.2 基本的な利用方法
    • 10.3.3 charts4jで生成可能なグラフ3
    • 10.3.4 グラフをSwingアプリケーションに貼り付ける

第11章 オブジェクト変換ライブラリ

  • 11.1 オブジェクト変換ライブラリの概要
  • 11.2 JSONIC
    • 11.2.1 インストール方法
    • 11.2.2 JSONのエンコードとデコード
    • 11.2.3 変換のカスタマイズ
    • 11.2.4 JSONを使用したWebサービス
  • 11.3 JAXB
    • 11.3.1 インストール方法
    • 11.3.2 XML SchemaからJavaクラスの生成
    • 11.3.3 アンマーシャリング、マーシャリング
    • 11.3.4 JavaクラスからXML Schemaの生成
    • 11.3.5 アノテーション
    • 11.3.6 バインディングのカスタマイズ
  • 11.4 XStream
    • 11.4.1 インストール方法
    • 11.4.2 基本的な変換
    • 11.4.3 ObjectStreamの利用
    • 11.4.4 設定によるカスタマイズ
    • 11.4.5 コンバータ
    • 11.4.6 アノテーションによるカスタマイズ
    • 11.4.7 JSONサポート

第12章 テストライブラリ

  • 12.1 テストライブラリの概要
  • 12.2 Mockito
    • 12.2.1 インストール方法
    • 12.2.2 モックの利用方法と検証
    • 12.2.3 Mockitoの高度な機能
  • 12.3 DBUnit
    • 12.3.1 インストール方法
    • 12.3.2 テストクラスの準備
    • 12.3.3 テストデータの準備
    • 12.3.4 アサーション
  • 12.4 Mockrunner
    • 12.4.1 インストール方法
    • 12.4.2 mockrunner-jdbc
    • 12.4.3 mockrunner-servlet
  • 12.5 Selenium
    • 12.5.1 Selenium IDE
    • 12.5.2 Selenium RC
    • 12.5.3 Selenium 2.0とWebDriver

第13章 キャッシュライブラリ

  • 13.1 キャッシュライブラリの概要
  • 13.2 Ehcache
    • 13.2.1 インストール方法
    • 13.2.2 Ehcacheの設定
    • 13.2.3 Javaコードからの利用
    • 13.2.4 Webアプリケーションでの利用
  • 13.3 Java Memcached Client
    • 13.3.1 インストール方法
    • 13.3.2 memcachedへのアクセス
    • 13.3.3 値の更新の排他制御
    • 13.3.4 Java Memcached Clientの設定

第14章 スクリプトエンジン

  • 14.1 スクリプトエンジンの概要
  • 14.2 Rhino
    • 14.2.1 インストール方法
    • 14.2.2 コマンドラインからの実行
    • 14.2.3 Javaプログラムからの実行
    • 14.2.4 Rhinoに付属するツール
    • 14.2.5 JDK標準のRhinoを使用する
  • 14.3 MVEL
    • 14.3.1 インストール方法
    • 14.3.2 MVEL式の評価
    • 14.3.3 MVEL式の構文
    • 14.3.4 MVELを使用したテンプレート

第15章 その他のライブラリ

  • 15.1 その他のライブラリの概要
  • 15.2 Guice
    • 15.2.1 インストール方法
    • 15.2.2 Guiceの全体像
    • 15.2.3 GuiceによるDI
    • 15.2.4 拡張機能
    • 15.2.5 AOP
  • 15.3 OVal
    • 15.3.1 インストール方法
    • 15.3.2 バリデーション
    • 15.3.3 カスタムバリデーション
    • 15.3.4 カスタムアノテーション
  • 15.4 Drools
    • 15.4.1 インストール方法
    • 15.4.2 Drools Expertの全体像
    • 15.4.3 ルールの定義
    • 15.4.4 ルールの実行
  • 15.5 args4j
    • 15.5.1 インストール方法
    • 15.5.2 コマンドライン引数の処理
    • 15.5.3 ハンドラ
  • 15.6 Quartz
    • 15.6.1 インストール方法
    • 15.6.2 Quartzによるジョブスケジューリング
  • 15.7 Javassist
    • 15.7.1 インストール方法
    • 15.7.2 クラス情報の書き換え
    • 15.7.3 新しいクラスの作成

INDEX

COLUMN

  • クラスパスの設定
  • Mavenとは?
  • ICU4Jによる文字列の半角/全角変換
  • File#renameTo()に注意
  • Java7でのファイル操作
  • Javaで日本の祝祭日の判定を行なう
  • S2Utilによるpublicフィールド対応のBean操作
  • Iterableオブジェクトのためのユーティリティ
  • Java7でのコレクションの生成
  • オープンソースライセンス
  • log5j
  • logback.xmlへの変換用ツール
  • すべてのJSPでタグライブラリを使用する場合
  • コンテキストパスを簡単に取得する
  • Servlet 3.0では標準でファイルアップロードが可能
  • Url Rewrite Filterのその他の機能
  • server.properties
  • DBA権限を持つSAユーザー
  • システム日付
  • 日本語の全文検索
  • SX-DbUtils
  • JSchによるSSH通信
  • 大量のメールを送信する場合
  • JavaからCOMを呼び出す
  • QRコードを生成するためのライブラリ
  • 高速/軽量なオブジェクト変換ライブラリ
  • JMockit
  • Javaベースのmemcachedサーバー
  • 複数言語でmemcachedを共有する場合
  • JavaVM上で動作するプログラミング言語
  • @Namedによるマッピング
  • optionalなインジェクション
  • @SessionScopedと@RequestScoped
  • メッセージプロパティの差し替え