magazine.gif iBeaconハンドブック

はじめに
章の構成
サンプルコードのダウンロード
本書の問い合わせ先
謝辞
免責と商標について

1 iBeaconの概要

  • 1.1 iBeaconの仕組み
  • 1.2 iBeaconの特徴
  • 1.3 地理的領域とビーコン領域
  • 1.4 iBeaconの誤解
  • 1.5 iBeaconの利用方法
  • 1.6 iBeaconのユニークな活用例
  • 1.7 iBeaconの導入
  • 1.8 いたずらやチート行為とその対策
  • 1.9 iBeaconのこれから

2 ビーコンの技術

  • 2.1 ビーコンの無線通信技術
    • 2.1.1 電波の周波数と強さ
    • 2.1.2 リンク層のパケット・フォーマット
    • 2.1.3 アドバタイジング・パケット
    • 2.1.4 アドバタイズメント・インターバル
  • 2.2 ビーコンのデータ構成
  • 2.3 ビーコンまでの距離推定
    • 2.3.1 自由空間での伝搬損失
    • 2.3.2 伝搬損失と距離推定
  • 2.4 ビーコンの領域検出
  • 2.5 専用ビーコン
    • 2.5.1 日本で使用できるビーコン
    • 2.5.2 ビーコンの電池選択
  • 2.6 iBeacon以外の屋内位置検出技術

3 iOSアプリケーション開発

  • 3.1 iOS7とiBeacon
    • 3.1.1 ビーコン領域
    • 3.1.2 バックグラウンド動作
    • 3.1.3 ロック画面表示時の領域状態確認
    • 3.1.4 iOS7.0とiOS7.1のバックグラウンド動作
    • 3.1.5 ビーコン領域監視の消費電力
  • 3.2 身近なデバイスをビーコンにする
    • 3.2.1 iOSとMacをビーコンにする
    • 3.2.2 WindowsやLinuxをビーコンにする
  • 3.3 CoreLocationフレームワーク
    • 3.3.1 開発環境とシミュレーション
    • 3.3.2 CLBeaconRegionクラス
    • 3.3.3 CLBeaconクラス
    • 3.3.4 CLLocationManagerクラス
    • 3.3.5 ビーコン領域監視
    • 3.3.6 ビーコンのレンジング
  • 3.4 CoreBluetoothフレームワーク
    • 3.4.1 Bluetoothの電源状態取得とダイアログ表示
    • 3.4.2 ビーコン発信の開始と停止
    • 3.4.3 iOSデバイスのアドバライズメントの振る舞い
  • 3.5 ビーコンとサービス開発
    • 3.5.1 ビーコンとアプリケーションの開発分担
    • 3.5.2 消費電力と運営の工夫
    • 3.5.3 問題の切分けと対処
    • 3.5.4 パケットのスニッフィング
  • 3.6 ビーコンの設置と演出
    • 3.6.1 バックグラウンドでの近接検出
    • 3.6.2 エリアの検出
    • 3.6.3 滞在時間の検出

4 iBeaconの今後

  • 4.1 ビーコンの展開
    • 4.1.1 ビーコンの利用場面
    • 4.1.2 提供形態
    • 4.1.3 付加機能
    • 4.1.4 センサー連携
  • 4.2 iBeaconとモバイル
    • 4.2.1 ユーザのコンテキストとビーコン
    • 4.2.2 ショッピングとビーコン
    • 4.2.3 デジタル・サイネージとビーコン
    • 4.2.4 広告表示とビーコン
    • 4.2.5 ソーシャルメディアとビーコン

5 おわりに