magazine.gifScalaプログラミング入門

1.はじめに

  • 1-1.本書の対象読者
  • 1-2.本書の内容
  • 1-3.動作環境
  • 1-4.謝辞

2.Scalaの概要と開発準備

  • 2-1.Scalaとは何か?
  • 2-2.ソースコードをScalaとJavaで比較してみる
  • 2-3.Scala 5つの特徴
  • 2-4.Scalaプログラミングをはじめる準備
  • 2-5.REPLでHello World
  • 2-6.Eclipse pluginのScala-IDEを使う
  • 2-7.EclipseでHello World

3.Scalaの基本的な型

  • 3-1.変数と定数
  • 3-2.基本データ型
  • 3-3.リテラル
  • 3-4.配列型
  • 3-5.演算子
  • 3-6.コレクション
  • 3-7.遅延評価

4.基本構文

  • 4-1.条件分岐-if
  • 4-2.繰返し-for
  • 4-3.繰返し-whileとdo while
  • 4-4.基本的なパターンマッチ
  • 4-5.Scalaにおける例外処理

5.関数

  • 5-1.関数の定義と呼び出し
  • 5-2.関数をオブジェクトとして扱う
  • 5-3.高階関数とは
  • 5-4.関数のいろいろな機能

6.Scalaのクラスとオブジェクト

  • 6-1.クラスの基礎
  • 6-2.基本コンストラクタと補助コンストラクタ
  • 6-3.事前条件を指定するrequire
  • 6-4.引数の型や数が異なるメソッドを定義するオーバーロード
  • 6-5.シングルトンオブジェクトの作成
  • 6-6.コンパニオンオブジェクトとapply
  • 6-7.オブジェクトのパターンマッチ
  • 6-8.caseクラスのパターンマッチ

7.パッケージとアクセス修飾子

  • 7-1.パッケージ
  • 7-2.パッケージオブジェクト
  • 7-3.アクセス修飾子とアクセス制限

8.継承の基本

  • 8-1.継承と抽象クラス
  • 8-2.継承制限(final,シールドクラス)

9.トレイト

  • 9-1.トレイトの基本
  • 9-2.いろいろなトレイトの使い方
  • 9-3.積み重ね可能なトレイト
  • 9-4.トレイトの初期化
  • 9-5.自分型のアノテーションとは

10.型のパラメータ化

  • 10-1.型パラメータの基本
  • 10-2.型パラメータを使用したクラス
  • 10-3.型パラメータを使用したメソッド
  • 10-4.上限境界と下限境界とパラメータ制約
  • 10-5.変位指定

11.抽象型

  • 11-1.抽象型の基本的な使い方
  • 11-2.構造的部分型

12.暗黙の型変換

  • 12-1.暗黙の型変換の基本
  • 12-2.暗黙の型変換基本ルール
  • 12-3.暗黙の引数
  • 12-4.可視境界
  • 12-5.型パラメータの制約

13.Scalaの並行処理

  • 13-1.いままでの並行処理とその問題
  • 13-2.Scalaで並行処理を行うには
  • 13-3.アクターを用いた並行処理
  • 13-4.並列コレクション

14.用語集

15.参考文献およびWEBサイト

16.あとがき&著者紹介

  • 16-1.あとがき
  • 16-2.著者紹介